かみのナカミ

お客様に向けた髪のおはなし

V0.1「クションブラシはあなどれないよ。」

f:id:trunk1109:20171129095116j:plain

 

 

 

昨日お客様より頂いた御質問がとてもとても素晴らしく

せっかくですのでこちらにご説明を書かせていただこうかと思います。

 

ご挨拶が遅れました本日開設の新しいブログ「カミのなかみ」

これまでの私のブログ

写真とキモチ。

行間が空いていてスクロールの手間取るブログとは違い..笑

(興味のない方に対しては何の特にもならないブログ)

ヘアについて真面目に書いていきたいと思い別で始めました。

 

なかなかサロンワーク中では話が長くなり最後まで話せないお話たくさんありますので

こちらに書いていこうかと思います。

ご興味がある方に読んでいただけると嬉しいです。

 

と言うわけで早速本題に入ります。

 

本日いただいたお客様のご質問にお応えさせて頂きます(個人的見解で)

 

Q.クッションブラシは良いのですか?

 

A.とても良いです。笑

 

とても嬉しいご質問です。

個人的に「クッションブラシ推し」ですので..笑

クションブラシって知ってますか?

(似たような形状でパドルブラシというものもあります)

詳しくは..(とてもわかりやすいサイトを見つけたのでぜひ)

【髪にいいのはどれ?】ヘアブラシのおすすめ人気ランキング10選 | mybest

女性なら知っておいて損はないかもです。

 

ただブラシ類はあまり一般には浸透してなく..涙

「古くからあるもの」の中には案外良いものまだまだたくさんあるんですよ。

 

ここ最近はあまり「ブロー」などをする時代ではなく、「ハンドブロー」と言われる、いわゆるブラシを使わないスタイルが主流ですよね。

もちろんトランクも「決めずに決まる」はとても重要にしてます。

ただ「梳かす」という作業はぜひ行ってほしいな。と思います。

乾かす前。そして乾かした後(パーマスタイルは別として)

そのお話はまた後半で..

 

話しは少し遠回りしますが

ここ最近感じる事は、年齢問ずに「頭皮が硬い..」といいう事です。

 

健康な髪を作るのは頭皮ですので、柔らかい(いわゆる土みたいなものですから)事。がとても重要なんです。

ストレスが原因なんでしょうかね..

基本的には規則正しい生活が健康な体、そして髪を作ってくれますよね。

 

よって「よく耕された柔らかい土のような頭皮」が理想的です。

 

そして話は戻りますが..

「みなさんは頭皮を意識してシャンプーしてますか?」

 

また話は脱線しますが..

トランクのシャンプーって少し強めですよね..?

 

 あれは「頭皮柔らかくなれ..」と願ってシャンプーしているからなんです。笑

 

だから血流が良くなってスッキリとした感覚になるのかもしれませんね。

どうですか..

 

頭皮を触ってみて下さい。

「頭皮ちゃんと動きますか?」

 

でようやく、クションブラシのお話に戻りますね。

ぜひおすすめしたいのが「頭皮にあてて梳かす」という事。

最初は少し痛いかもしれませんが、毎日繰り返しているうちに、癖になりますよっ。笑

 

そしてもう一つ..

 

その効果をデジタル化したのがトランクで言うところのサロンメニュー

「大人用トリートメント」です。(クションブラシを機械化したようなもの)

 

短時間で大きな効果を出せるメニューです。

目立っていないメニューですが実はすごいんです。(流行りものではなく)

 

これに使う機械(高額商品。汗)

 

「針を使わない注射器(痛くないよ)」と言われるほど浸透性が高いんです。

僕個人的には「頭皮の耕運機(土を耕す機械)」と呼んでます。笑

 

大変お勧めしてます。

(くわしくはまた別の機会で)

 

僕は常日頃思っています。

「今は大事」

そして「未来はもっと大事」と..

未来のためにコツコツとやっていく事。

「未来がもっとと良くなる」そんな事をいつも考えています。

 

だからヘアスタイルを考えるときも「今」そして「これから」を同時にいつも考えています。笑

 

トランクのメニューは案外地味なものが多いのもそういとこからなんです..

 

メジャーでなくて良い商品はたくさんあるんですよ。

それを探すのも僕らの仕事の大切な一環です。

 

 

再度..

「頭皮を触ってみて..」

柔らかいのであれば原因は「髪のダメージ」

 

硬かったら「頭皮のことを考えてあげるのもあり..かも」です。

 

これからもずっとカラーが必要でしょうし、

 

歳を重ねても「ツヤツヤなパーマ」してほしいな。

そうお思います。

「ダメージレスのパーマ」を使うのもしかりですが、個人的にはしっかりとしたウェーブやカールを再現してほしいな。と思うところもあり..」

やはり「髪の強度を上げる事」を推薦しています・

大人のための..

 

「パーマをかけるためのコンディション作り」を推薦してます。

 

と言うわけで今回はこんな感じです。

また皆さんが忘れた頃に同じような内容を書きますね。笑

 

「パーマをかけたいけど髪の強度が心配..

次回はそんな大人の女性のためのコテのお話を書きたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 斉藤